カテゴリー: 健康

効率良く腰を伸ばす「ぶら下がり健康器」の使い方

ヘルニア治療のためにぶら下がり健康器を使うなら、「ぶら下がる」のではなく、体を「ぶら下げる」ようにします。腕でアーチを作るこの方法は、普通の方法と比べて必要な力が小さく、胸のあたりから伸びるので、誰でも簡単に効率よく腰を伸ばすことができます。このページを読む

自宅治療で使うぶら下がり健康器によって起こる問題

ヘルニアの治療として腰を伸ばすためにぶら下がり健康器を使うにはいくつか問題があります。1) 脚を曲げてぶら下がると十分な牽引効果が得られない。2) 逆立ち型のぶら下がり健康器は効率的に伸びるが、高価な傾向にあり、危険性もある。このページを読む

ぶら下がり健康器を普通に使うと腰を伸ばすことができない

ヘルニアの自宅治療などのために「ぶら下がり健康器」を普通に使うと、効率よく腰が伸ばせないなどの問題が起こります。1) 全身を腕だけで支えるため、長い間ぶら下がるのが困難。2) 牽引治療と異なる姿勢のため肩から延びる。腰(患部)を集中して伸ばしにくい。このページを読む

Logicool の良いサポート:マウスのチャタリングで保障交換

Logicool のサポート体制は良いです。普通のクリックがダブルクリックになるチャタリングが発生したとき、保障書などを提出すれば、代替品交換などのサポートが受けられます。体制は以前と多少変更されたようで、HP から手続きし、故障品の返送が不要なケースもあるようです。このページを読む