フルマラソン17回分!? 継続の凄さと難しさを具体的な数字にしてみる

何かを始めて途中でやめてしまった経験は誰にでもあるでしょう。私にもあります。 まぁ逆に続けていることもあるのですが、続けられることって実はかなり凄いことです。 具体的な数字にしてみるとそれが良く分かります。

毎日歩き続けることの驚異

例えば 1 日に 30 分ウォーキングしているとしましょう(あるいは単に歩いている)。 1 年は 365 日 ですから休まず行えば 365day * 30min = 10,950分 / 60min = 182.5 時間 になります。 人の平均歩行速度は 4km/h ですから、年間の移動距離にして 730 km ですね。

フルマラソンが 42.195km ですから、730km / 42.195km = 17、 実に 17 回分のフルマラソンと同じ距離です。 1 年間に 17 回フルマラソンに出ろと言われても難しいでしょう。 歩くこと自体は大したことがないようで、見方を変えて見れば、それはそれは難しいことをやってのけてるんですね。

ちなみに 3 年間続ければ、そう移動距離は 2,190 km です。 北海道の南端から沖縄の先端までの直線距離が 2,000 km あるかないかくらい、 と言えばスケールが分かるでしょうか。これが 1 日 30 分の成果です。

もしもあなたが続けていることがあるなら、それを数字にしてみたらどうでしょう? 思ったより面白い結果になって皆に自慢できるかもしれませんよ?

もしも続けていることがなくても、これを機に始める、なんてことはしなくても良いと思います。 そういう理由で始めたことって大体続かないですからね。