EllenJewett の動物の立体作品がカッコ良くて美しい

Ellenj Jewett のクジラの作品。

EllenJewett さんの動物の立体造形が好きです。複雑・繊細さ、自然のモチーフ、色使い、まとまりの良さなんかがドストレートに好みです。 どことなく物語があるようなのも良いですね。俗にいう中二病心もちょっとくすぐる感じです(おこられるかもしれませんが)。

公式ページにはまだまだたくさんの作品があるので気に入ったら見て頂くのが良いかと思います。プリントなら日本からでも購入できるようです。

造形本体は ebay などで時折販売されるようです。例えばここで紹介する狐の作品は 6600 ドル位。 個人的にはもっと高値ついても良いんじゃないかと思うのですが、ちょっと今の生活レベルじゃてが出ない。 しかし自分がお金持ちだったら作品本体を買いたいくらいには好きです。

公式 HP を見る限り日本の MAE Gallery にも来てるんですよね。 もし日本展開される機会があれば生で見たいものです。

Ellenj Jewett のサイの作品。

サイの作品は全身が見当たらないような気がします。ぜひ全体が見たい。白背景の作品が多いので黒背景に映える作品とかも見てみたいですね。

Ellenj Jewett のキツネの作品。

6600 ドルが付いた作品、当時の値段で 68 万円くらい。立体アート作品として考えたら安い位だと思うのですが、どうなんでしょうね。 バランスが良い、おさまりが良い、ただカッコいい。