平原 真さんのアート作品を紹介

Yeda のイメージ。

公式ページより引用。

平原 真さんはアナログ作品からデジタル作品まで広く触れる作品を数多く作っていらっしゃいます。 経歴や他の作品などは公式ページを参照してください。

上の作品は自分が彼のことを知るきっかけになった作品で、Y 字の積み木になっています。磁石で引っ付くのでうまくバランスを取れば高くも詰めるし面白い形も作れるし。 造形の楽しさがある作品です。

Ghost from HR2 on Vimeo.

Ghost は室内にプロジェクションされたゴーストが服や機械に乗り移り動く作品です。カッコ良い。FF10 の幻光虫を思い出します。 こういうエフェクト良いですよね。ゴーストが住み着いたようなお店、インタラクションのあるお店、すごく良い。

Corocco のイメージ。

公式ページより引用。

Corocco は河原の小石の型を取り、中に磁石を入れてセメントで固めた作品です。一見すると無機質な石が磁石で引っ付くことが、繋がりのような物が見えて良いですね。 個人的にはもうちょい本物の石っぽい外観が欲しい感じです。継ぎ目とか見えると没入感とか不思議感とか無くなってしまう。

Corocco のイメージ。

逆さに引っ付くのも面白い。