Pierre Marcolini のチョコがグッドデザイン

PierreMarcolini0のチョコ中身。

Pierre Marcolini 氏のチョコを買ってみました。購入したときは知らなかったのですが、中々有名な方な様で、それなりに値段しました。 買ってみましたとは言いつつ、買って写真撮ったのは今年のホワイトデーのときなんですけどね。

デザインが中々カッコ良くて、大人の女性受けしそうなので、少々立派なチョコとかお菓子をくれた人に送ってみました。 写真に写ってるのは 1 つ自分で買ってみた用。しかし年を重ねるとともにホワイトデーの値段が毎年上がってくるのはちょっと困る;

PierreMarcolini0のチョコ外装。

外装も中々おしゃれです。トータルで買いました。渡しやすいですしね。箱そのまま他の小物入れとかにも使えそうです。

PierreMarcolini0のチョコ断面。

少々汚いですが断面です。中身は色んな種類が合って、見た目と相まって味の変化が楽しめます。 このあたりは女性ウケしそうです。

単に甘いばっかりでは飽きるので味の変化があったほうが、バレンタインとかホワイトデーには良いかもですね。

私もそれなりに味が分かる人間だとは思っているのですが、正直チョコとして楽しむよりはお菓子として楽しむべきかと思います。 チョコ本来の味であればそういう用途のチョコを購入したほうが良さそうです。

とは言え別に美味しくないといってるわけではないのです。しいて言うなら値段がそれなりにするので味見してどれが良いとか試しにくいのがネックでしょうか。 見た目は文句なしにグッド。ビビッド過ぎないカラーも良かったです。