成田山新勝寺の節分に参加するときの注意と様子

成田山新勝寺の節分の様子。

更新は 1 か月遅れで何ともまぁブロガー失格ではありますが、成田山新勝寺の節分に参加してきました。 母がここ数年毎年参加しているのですが、そろそろ 1 人では不安なので今年は私も同行。

芸能人を目の前で見れること以上に豆を拾うことに躍起になる方が多いような気がしますが、豆を拾うときには注意が必要です。参加するときはマナーを守るようにしましょう。

豆まきのときのマナー

いくつも紹介しますけど、それだけ人がごちゃごちゃしていて本当に危険なのです;

しゃがんで拾わないこと

豆まきが開始されたら絶対に地面に落ちた豆を拾ってはいけません。屈むと押し倒しになり、大事故につながる恐れがあります。

過去にあったためか極めて厳重に注意されていて、屈んだ人が確認されると直ちに豆まきが中止されます。

比較的お年寄りの方に屈んで取っている方が多いです。こういう言い方は好きじゃありませんが「おばさん」と呼ばれる中高年の女性にありがちです。 マナーは守りましょう。

カメラ撮影するときは遠くから

アクションカムなどのような物を頭に付けるなどしない限り、一眼などのカメラは集団の中で使わないようにします。こちらも厳重に注意されています。 接触で怪我もしますし、故障などでトラブルも考えられるためです。

肩車や子供に注意

肩車の類、カバンを広げておくなどの行為も止められます。また子供やお年寄りの方は中の方に入らないようにするよう注意を受けます。

豆を拾うコツ

安全に拾うには

舞台中央でなくても両脇の方から新成人が豆を投げてくれます。芸能人から貰わないと気が済まない人は中央前列の方に頑張って構える必要がありますが、 単に豆が貰えればよい方は、両脇の前面に構えると比較的危険が少なく、豆を拾うことができます。

身長が高い人は有利

私 175cm でブーツを履いていかなかったんですけども、周囲で 1, 2 番に高い方でした。お年寄りが多いですからね。飛んだり跳ねたりしなくても結構な数取れます。 したがって身長が高い人の後ろには構えないことです。

また身長が高い人は取ったら周囲の子供や高齢の方におすそ分けしましょう。私も 4 つほど分けてきました。

豆が届かないときは

あんまりに前の方にしか豆が投げられていないときは、手を振って声をあげてアピールすれば何ぼか投げてくれます。

豆が拾えなかったときは

豆が拾えなかったときは「御護摩札」などを受け取る口で「あんまり拾えなかったんですけど」と声をかけてみると少しだけ分けてくれます。 間違ってもいくつも強請らないように。

偶にラッキーなマメがある

偶に何だったかがかかれた豆があります。数年前に 1 度拾ってきてましたが内容忘れてしまいました。100 袋 に 1 つくらい入ってたはずです。