1人暮らしに必要なモノ一覧:食事・生活・消耗品

リビングのイメージ。

1人暮らしを始めるにあたって大まかに必要なものについてまとめておきました。 水道、ガス、電気、通信設備などを除く、生活に必要な物資は大体これ位でしょう。

食事回り

どんな人でも電子レンジは必要でしょう。食事のスタイルによりますが、炊飯器かトースターは必須。 なかには全部必要な人もいるかもしれません。

  • 電子レンジ
  • 炊飯器 / トースター
  • 冷蔵庫+冷凍庫
  • 食器・鍋・まな板・包丁・ナイフ・フォーク・橋
  • 食器などの収納

冷蔵庫は備え付けの物があるところもありますが、小さいことが多いですよね。 電源引っこ抜いてもう少し大きめの小さいものを搬入する人が多そうです。

どんなにズボラであったって最低限の皿とコップ、調理用に鍋・まな板・包丁くらいはないと困るでしょう。 コンビニ飯にしたってです。

一番困るのは食器などの収納で、どんな風に管理するか困りますよね。 収納がきっちりした部屋なら良いんですが…

大学生は兎も角、社会人なら冷蔵庫は霜取り不要の冷蔵庫が良いですよね。 100L クラスでは冷凍庫が付いていないので、冷凍食品やアイスが欲しければ 140L クラスが必要になるかと思います。 これ以上は大きい。

パンも焼けちゃうレンジが便利そうです。トースターと別に買う必要がなくなるのが良いですね。 お餅が食べたい時だけ困りものですが、レンチン*フライパンになっちゃいます。

生活回り

ベッドや机は備え付けのものがあるところもありますけど、基本的には用意の対象ですよね。 カーテンも稀に前の住民がそのままにしていることがあるそうな。

  • ベッド
  • カーテン
  • 衣類収納
  • 椅子
  • 電源タップ

机は兎も角、床に直接座るような場合には椅子は不要ですね。 自分と同じように椅子が必要な人がいるかなって思って書きましたけど。 学生なら大学で仕事や課題の類はこなしてしまう、という手があります。

電源タップは足りない人が多そうです。大きな出費にはなりませんし、入った後に必要な分を近所か通販で買えば良いと思います。 節電のためにスイッチ式が良いですよね。

消耗・雑用品

ある程度の消耗品は早期に必要になりますから生活の初期経費として考慮する必要があります。

  • ティッシュ・トイレットペーパーの類
  • シャンプーの類
  • 歯ブラシの類
  • 多めのタオル

タオルは数があったほうが便利でしょう。多い必要はないですけど。